乗り鉄の大阪旅行も悪くない | もとボディーガードの旅行ブログ

気楽な旅行ブログです

乗り鉄の大阪旅行も悪くない

私の普段の休日はインドアで、インターネットやテレビを見るといったのんびりした過ごし方がメインなのですが、ネットのニュース記事でJR線がお得に乗れる乗り放題切符があるとの情報を得たので、関東から2泊3日で普通電車を使って行けるエリアを考えてみたところ、関西方面が鉄道の便が良さそうな事から、夏休みを使って2泊3日の鉄道旅行をしてみる事にしました。

その切符は、1人が5日間に使えたり5人が1日で使えるようになっているのですが、往復の2回分が残っていれば問題なかったので、ネットオークションで探してみると5千円程度で入手する事が出来ました。切符の入手後は大阪市内のホテル確保となり、バックパッカーが多く集うエリアのホテルが激安という事だったので、調べてみると2泊で5千円弱というお手頃価格の所が見つかったのですぐに予約をしました。

 

旅行当日は始発便に乗車しないと遅くに着いてしまう事から、5時台の電車に乗って自宅最寄り駅を出発しました。私と同じように移動している方が静岡県内には多く、編成両数の少ない便に乗った際はすぐに座席が埋まってしまい、2時間以上立ちっ放し乗車だったので、乗換時のポジション取りがいかに大事である事を痛感しました。なお、浜松以降のエリアは全て座って乗る事が出来た事に加え、速度が結構出る快速や新快速に乗って移動したので、あまり疲れる事無く大阪市内に着いてホテルにチェックインが出来ました。

 

2日目の朝から夜までを地下鉄の乗り鉄旅として堪能しましたが、東京同様に路線がたくさんあって市内の主要スポット以外は訪れる事が出来なくて心残りに感じました。やはり、関東からの大阪観光は3泊4日程度が満喫出来ると感じたので、次回行く際は日数を多くして臨みたいと思います。
ちなみに、現地での食事は外食はほとんどせずに現地スーパーで食材を調達するといった方法を採用したのですが、思った以上に安い金額で惣菜・米飯類が調達出来たので、移動費・滞在費・食費の全てに於いて節約出来たのは良かったと思います。

今回は2泊3日の格安鉄道旅行を堪能しましたが、成田と関西の両空港には格安航空会社の便が多く就航している事がわかったので、次回関西を旅行する際は鉄道・航空機の移動で考えようと思います。格安航空会社は片道が5千円前後の場合もあって、3泊4日でも3万円しない旅行が出来るので、現地グルメを堪能できれば良いと考えています。